出張マッサージ東京 悠の特徴とサービス内容です。男性だけでなく女性やカップルでのご利用も大歓迎です。ご自宅・ホテルでリラックスした贅沢な時間をお楽しみください。

  • menu padding
  • トップページ
  • サロンの特徴
  • サービス内容
  • コース&料金
  • キャンペーン
  • 出張エリア
  • ご予約
  • よくある質問
  • menu padding
セパレータ
イメージ
セパレータ
サービス内容 ご予約へ コース内容&料金へ

アロマトリートメント、リフレクソロジー、ボディマッサージ、ヘッドマッサージ

当サロンでは、基本メニューとして以下の4つのマッサージメニューをご用意しております。
当日のお客様の体調やご要望に応じて、基本メニューを自由に組み合わせたマッサージをご利用いただけます。



アロマオイルを使用し、背中を中心に臀部・脚や足・お腹・腕・デコルテの各部位の、 緊張のある部分を押圧したり、リンパの流れに沿ってマッサージを施し、全身にたまった疲労・だるさ・ストレスを癒していきます。

当サロンのアロマトリートメントは、本来の柔らかいマッサージに加え、指圧や整体、ロミロミなど様々な手技を取り入れているため、指圧など強めのマッサージをお好みのお客様にも十分満足していただけるものです。


日中のお仕事やストレスで、お客様の体は気がつかない間に緊張し、全身の筋肉を疲労させたり、”凝り”を引き起こします。

当サロンのボディマッサージは、その名前のとおり全身の凝りをほぐし緊張をゆるめ、本来のリラックスした状態に戻していくことを目指しています。
お客様のご要望・状態をお聞きし、特にお疲れの施術部位や強さを決めさせていただきます。


リフレクソロジーは、特に膝下トリートメントと足裏の反射区をほぐす、いわゆる「痛・気持ち良い」マッサージです。施術の終わった後は、ふくらはぎ辺りにまるで「天使の羽」が生えたような軽さを感じていただけると思います。

定期的に継続して、足の疲れの解消はもちろん、腰痛や肩こり、慢性的な疲労、目の疲れなどを徐々に解消していきましょう。


当サロン独自のヘッドマッサージで、静かな時間の中でゆっくりと動くセラピストの指先に、日中の厳しいビジネスでのお疲れや、パソコンの多用などによる眼精疲労が徐々に溶けだしていきます。

肩凝りからくる頭痛や眼精疲労を軽減させ、疲れを癒すゆったりとしたマッサージです。

 

アロマオイルの種類

アロマオイルのブレンド

アロマオイルのブレンド

当サロンのアロマトリートメントには、お客様の体調に合わせて選んでいただけるよう、独自にスペシャルブレンドされたトリートメントオイルを使用しています。

ブレンドされているエッセンシャルオイル(精油)は、全て鮮度の高い、100%天然の高級・高品質のアロマオイルを使用しています。

また、ブレンドのベースになるキャリアオイルには、高品質なグレープシードを使用しています。
グレープシードオイルはぶどうの種子から搾油した植物油です。別名、ブドウ種子油ともいわれます。 肌への刺激、アレルギー性が少ないため、敏感肌をはじめ、ほとんどの肌に使えます。
すべりが良く、アロマトリートメントではとても人気のあるキャリアオイルです。

特別にブレンドされた4つのトリートメントオイルは、

  • リラックス (Relax)
  • リバイタライズ (Revitalize)
  • リリーブ (Relieve)
  • デトックス (Detox)

をご用意しております。


アロマテラピーについて

アロマテラピーは、アロマ(Aroma:芳香)とテラピー(Therapy:療法)を掛け合わせた言葉です。直訳すると「芳香療法」になり、芳香のある植物のエッセンスを、嗅いだり、肌に塗ったりして、含まれる成分を体内に取り込み、人間が本来持つ自然治癒力を高めることを目的としています。

ただし、アロマオイル(エッセンシャルオイル 精油)の使用にあたっては「飲まない」、「直接肌につけない」など、取扱上の注意事項があります。当サロンでも当然ながらエッセンシャルオイルを直接肌に塗布することはなく、キャリアオイルに適量のエッセンシャルオイルをブレンドしたマッサージオイルを用いて施術いたします。

当サロンのマッサージおよびアロマトリートメントは、各種疾病の治療を目的とした医療行為ではなく、マッサージにより身体の疲れや凝りをほぐし、アロマトリートメントによる心と体をリラックス状態に導く、リラクゼーションサービスです。

当サイト内の利用規約にも記載しておりますが、妊娠及び妊娠の可能性のあるお客様や心臓病、高血圧、糖尿病等の疾患をお持ちのお客様は、施術をお断りさせていただく場合がございますので、必ず施術前にお申し出いただけますようお願いいたします。


セパレータ
ボトムフレームイメージ